Pièces et sous-ensembles pour le groupe motopropulseur

テクノロジーインテグレーター

プロトタイプ作成から大量生産まで

サン・ジャン・インダストリーズは、設立時から鋳造、加工、そして現在では組み立てまで、多くのノウハウを取り入れています。
このセクションでは、モーターパーツに使用される主要なテクノロジーをご覧いただけます。
他の代替商品も研究されています。遠慮なくお問い合わせください。

プロトタイピング

サン・ジャン・インダストリーズは生産数に応じて、社内で複数の可能性を検討して試作・開発を 行います。

鋳鉄・鋳鋼:サン・ジャン・インダストリーズ・ラヴァルでは、砂型鋳造の代わりにシェルモー ルディングを用いています。この製法は、あらゆる金属が使用でき、優れた表面を作り、非常に 複雑な形状にも対応することができます。この生産工場の能力は下記の通りです。

  • 使用合金: 鋼、SiMoプラス、SiMoクロム、D55、HK30 (1.4848 /1.4849)、Z50
  • 最大サイズ: 800 x 400 x 400mm
  • 最小/最大質量: 0.2 ~ 8.0kg

砂型アルミ鋳造:

  • 使用合金: AS7G03-6、AS8U3G、AU5GT、AU5NKZR
  • 最大サイズ: 800 x 400 x 400mm
  • 最大質量: 50kg
  • 試作: 少量から中量(1,000個/年)

ブロック総削り品 : 5軸UGV加工機により、あらゆる素材から複雑形状の部品を製造します。

アルミ鋳造

アルミ鋳造は、当社が従来から得意とする技術です。 重力鋳造と低圧鋳造、という2つの技術はグループ工場の大半で用いられており、以下の 部品を製造しています。

  • 複雑形状の部品、必要に応じて中子を用いた中空部品
  • 得られる機械的性質の平均値: 引張強度=290 Mpa, 耐力=210MPa, 伸び=6%

金型は全て社内で設計・製造されており、迅速な対応を可能にしています。

重力鋳造:当社の軽量・柔軟な全自動鋳造機は生産性が高く、年間数百個から数千個の 量産が可能です。

低圧鋳造:1度の鋳造で複数個の供給をすることで高い生産性が得られます。

EPGSファウンドリ(DISAMATIC):この革新的な製造プロセスはSaint Jean Industries Valladolidの敷地内で使用されており、炉と電磁ポンプを組み合わせたシステムとシステムのおかげで高速化が可能成形ボール。芯入り部品や複雑な形状に最適です。

鉄/鋼鋳造

シェルモールディングプロセス(クローニング)

シェルモールディングプロセスは、サン・ジャン・インダストリーズ・ラヴァルで鉄・鋼鋳造パーツの生産に使用されています。

シェルモールディングプロセスのメリット:

  • 砂を用いたプロセスでプロセスで最も正確:局部サイズ許容値+/- 0.1 mm、抜き勾配0.5°を達成可能
  • 機械加工を最低限に抑え、軽量化された完成形に近い部品を実現
  • 局部的に薄い部品:2.5 +/- 0.5 mm。優れたシェルモールドの表面により実現。
  • 素材を幅広く選択可能。鉄と鋼の鋳造部品は、同じプロセスで実現可能
  • 分量に応じた柔軟な製造装置
  • シェルモールドが薄いため、リサイクルをする砂が少量

これらのプロセスに関する詳細は、ドキュメントに記載されています。遠慮なくお申し付けください。

加工と組み立て

サン・ジャン・インダストリーズは、完全な機能と組立モジュールを提供します。

当社の能力について

  • 加工・組立用のジグは全て社内設計・製造
  • 加工ツールも全て社内設計・製造され、サイクルタイムを最適化
  • 部品専用、または部品に合わせて対応可能な装置(2スピンドル、5軸加工機など)
  • 全自動ライン
  • 少量生産から大量生産まで試作加工
  • リーン生産方式